有村藍里が整形した病院はどこ?レグノクリニックの山口憲昭先生だった!

有村藍里が整形した病院はどこ?レグノクリニックの山口憲昭先生だった!

タレントで有村架純さんの姉の有村藍里さんが整形を公表したことが話題となっています。

3月3日に自身のブログで公表され、同日放送の『ザ・ノンフィクション』ではその様子が放送されました。

放送を見た人からは「凄く可愛くなった!」などと反響を呼んでいますが、整形をした病院はどこなのでしょうか?

調べてみると、レグのクリニックの山口憲昭先生が今回担当したとのことなので、これらについてまとめていきます。




有村藍里が整形を公表

有村藍里さんは自身のブログで整形手術を受けたことを公表しました。

あれ?なんか最近雰囲気変わった?と思っていた方もいらっしゃると思いますが、輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました。

美容整形です。

私は、自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました。口元の突出感、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなどがありました。

内向的な自分からどうしても変わりたくて芸能のお仕事を始めて一歩進んで、名前を本名に改名してまた一歩進んで、少しずつ前進していました。

どんな意見も受け入れてそれも糧にして進み続けようと決めたのに、なぜかもう一歩が踏み出せなくなり、立ち止まってしまいました。

口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました。

あと少しここがこうなっていれば…毎日メイクをするたびにその気持ちが溢れてきました。

手術をするべきなのかずっと考えていました。

嫌われたらどうしよう。

変に思われたらどうしよう。

わたしどうなるの?

大丈夫?

これから先、どう生きていけばいいの?

自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした。

安易に決めることはできません。

ただ、手術をしないという選択は出来なかったです。

私の性格上、この先すればよかったかも…という想いを抱えて過ごしていくことはわかっていたからです。

一歩踏み出してみようと決意したのは、

今、可愛くなりたい。

と強く想ったからです。

もう何も気にせず思いっきり笑えるようになりたい。この胸に残るわだかまりを消したい。

その想いだけでした。(後略)

引用:有村藍里オフィシャルブログ

ずっと口元にコンプレックスを抱えており、整形手術を受けることを考えていましたが、

どのように顔が変化するのかがわからないため、不安を抱えていた様子がよく伝わってきます。

整形した病院はレグノクリニック!

そんな有村藍里さんが整形を選んだ病院は東京銀座にある「レグノクリニックSBC」です。

→レグノクリニックのホームページ

レグノクリニックは「自分が自分でありつづけるということ」をコンセプトとしており、

見た目だけでなく、心も生き生きと充実して過ごしていただきたいという念いを持って治療に取り組んでいるといいます。

そして、有村藍里さんの整形前と整形後の比較などが以下の動画で公開されています。

担当の先生は山口憲昭先生!

そして、レグノクリニックで有村藍里さんの整形を担当したのは山口憲昭(やまぐちかずあき)先生です。
担当の先生は山口憲昭先生の画像
経歴は

  • 2006年 京都府立医科大学医学部卒業
  • 2006年 沖縄県立中部病院・初期研修
  • 2008年 神戸市立医療センター中央市民病院
  • 2009年 岡山大学病院 形成再建外科 医員
  • 2011年 大阪市立総合医療センター 形成外科
  • 2013年 大阪市立総合医療センター 小児形成外科・形成外科兼務
  • 2015年 Chang Gung Memorial Hospital Craniofacial Center International Fellow
  • 2016年 湘南美容クリニック
  • 2018年 Regno Clinic SBC 銀座院 院長

などとなっており、年齢は37歳で結婚しているかの情報についてはわかっていません。(2019年3月3日現在)

2015年に中国の病院で美容整形について学び、その経験を現在のレグノクリニックで活かしています。

病院のコンセプトにもある通り、山口憲昭先生は患者さんのカウンセリングなども大事にされていて、

そのような点からも非常に評判の高い先生として話題となっています。

有村藍里が受けた手術はどれ?

有村藍里さんの受けた手術は

Two jaw(LeFort I+矢状分割骨切術(BSSO)+オトガイ形成

という名称で、費用は約400万円となっています。

口の突出感を無くし、輪郭のバランスが整ったことで小顔になり、

これによって手術をしていない目と鼻の見え方にも変化が出るのだとか。

また、有村藍里さんは笑うことができなくなったとしていましたが、この手術を行うことで、笑った時の歯の見え方が大きく変わるので、

笑うときに人目を気にしなくて済むようになるようです。




ネットの声


整形に対しては賛否両論ありますが、個人的には整形をすることで性格が前向きになるのであればしても良いと思っています。

ただ、これは一部の人かもしれませんが、一回整形をすると、整形を繰り返して不自然な顔になっている人が思い浮かぶので、

有村藍里さんは今の顔のままで留めておいてほしいなと思いました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。