ブレントン・タラント(NZ銃乱射テロの犯人)の顔画像やFacebookのアカウントがこちら

15日にニュージーランドのクライストチャーチのモスクで起きた銃乱射テロ事件で逮捕されたブレントン・タラント容疑者。

死者40名以上を出す大惨事となりましたが、そのようなテロ事件を起こしたブレントン・タラント容疑者とは一体どのような人物なのでしょうか?

顔画像やFacebookなどのSNSのアカウントなどとともにご紹介していきます。




ブレントン・タラントの顔画像!

ブレントン・タラント容疑者の顔画像が以下になります。
犯人の名前や顔画像や名前は?
このテロ事件はブレントン・タラント容疑者が犯行の様子を動画に収めていたことが話題となり、

その動画がFacebook上に公開されていたのですが、そこに映り込んでいた時のものになります。

16日現在ではまだ容疑者段階のため、顔にモザイクがかかって報じられていますが、

自身でテロ事件の動画を投稿しているなどの証拠があるため、いずれこの顔が報じられることとなるでしょう。

Facebookやツイッターのアカウントは?

ブレントン・タラント容疑者はFacebookとツイッターをしていたことが明らかとなっており、

そのアカウントについてですが現在Facebookは削除されていて、ツイッターはアカウントが凍結などと、どちらも中身を見ることはできない状況です。

※ツイッターのアカウント名:@BrentonTarrant

ただ、ツイッターなどには74ページにも及ぶ犯行声明文が投稿されていることがわかり、

  • 「西欧の旅行時に決意した」
  • 「フランスで訪ねたどんな小さな街にも侵略者がいた」
  • 「非白人が多いというのは誇張だと思っていたが、実は全く控えめな言い方だったとわかった」
  • 「暴力的で革命的な方法が、現在の危機に対する唯一可能な解決策だ」

などという内容が記載されていたといいます。

ブレントン・タラントの家族は?

大きなテロ事件を起こしたブレントン・タラント容疑者ですが、彼の家族構成はどのようになっているのでしょうか?

彼はスコットランド人とアイルランド人の両親の間に生まれ、ニュージーランドの北部に位置するグラフトンという街で育っています。

彼の家族は低所得者層で兄弟は姉がいるみたいです。

【子供の頃のブレントン・タラント容疑者の画像】
ブレントン・タラントの家族は?
ただ、ブレントン・タラント容疑者の父親は2010年にアスベストによって49歳の若さで亡くなっており、

母親や姉が現在何をしているかは不明です。

職業はジムインストラクターで仮想通貨で稼いでいた?

そんなブレントン・タラント容疑者ですが、学生時代は普通の子供であまり勉強熱心ではなく、授業もよく欠席していたみたいです。

そして大学卒業後に地元のグラフトンでジムのインストラクターとして3年間熱心に子どもの指導をしていました。

また過去には仮想通貨で稼いだお金北朝鮮の三池淵郡(さんちえんぐん)を訪れていたことも判明していて、

この場所は金日成率いる朝鮮人民革命軍が抗日闘争を繰り広げた「革命の聖地」とされており、

金正日が生まれたとされている「白頭山密営」などの学習施設が造成されているなど、

革命思想の学習の場となっている場所なのです。

ブレントン・タラント容疑者は先ほどもご紹介した声明文の中では

「西欧の旅行時にテロを決意した」としていますが、この頃からそういう思想を持って北朝鮮に渡っていたのかもしれません。
職業はジムインストラクターで仮想通貨で稼いでいた?




ニュージーランドには死刑制度がない国だった

今回の銃乱射テロ事件によって40名以上の方が亡くなられていますが、

このような犯罪を犯したブレントン・タラント容疑者でもニュージーランドには死刑制度がないため、

死刑を宣告されることはないのです。

さらにブレントン・タラント容疑者は裁判所に出廷すると終始無言を貫いており、

白人至上主義者がするサインと思われる指でOKのようなサインをしていたと報じられています。

しかも、ニュージーランドの刑務所は以下のように設備が非常に整っており、

こうした恵まれた環境の中でブレントン・タラント容疑者は今後生活に困ることなく、暮らせてしまうのです。
ニュージーランドには死刑制度がない国だった
もしかすると彼は死刑制度が無かったり、仮に逮捕されたとしても生活が確保されていることを想定して

今回のような銃乱射テロ事件を起こしたのかもしれません。

近年ではヨーロッパを中心に死刑制度を廃止する国が増えており、日本が死刑を執行すると一部から批判の声が挙がりますが、

このような事件を目の当たりにすると、死刑制度は必要なのかなと個人的に感じました。

NZモスクの銃乱射の配信動画がヤバい…犯人の顔画像や名前が特定か

2019年3月15日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。