東山線の電車で老害が遅延させる動画が炎上!老人の名前が特定される?

東山線の電車で老害が遅延させる動画が炎上!老人の名前が特定される?

ツイッターで老人が電車を遅延させる動画が拡散され、大きな話題となっています。

その電車は名古屋の東山線と特定されており、ネットでは老害などと批判が集中しています。

この老人の名前などは特定されているのでしょうか?







老害が東山線の電車を遅延させる動画

実際に老人が東山線の電車を遅延させる動画が以下となっています。

※▷ボタンをタップで再生できます!


電車のドアが閉まる時にわざと自分の手を挟んで、電車の発車を遅らせている様子が映し出されています。

駅員や中の乗客が老人に対応して、1分ほど遅延してようやく電車が出発しましたが、

乗客が大勢いる中でこうした行為は許されないですよね。

実際に東山線は1分の遅延があった

ツイッターには実際にこの電車に乗っていた人のものと思われる投稿が以下のようにありました。


ちなみに日付は4月6日(土)ということで、休日の昼間なので動画を見ても分かる通り、大勢の人が電車を利用している時間帯でした。

たかが1分だと思われるかもしれませんが、何百人もの人がこの老人の自己中心的な行動のせいで迷惑を被ったと考えると、

老害などと言われて炎上しているのも無理はないでしょう。

動画の老人の名前などは特定されている?

動画に映っている老人について、名前などの情報は特定されているのでしょうか?
動画の老人の名前などは特定されている?
老人の情報について調べてみましたが、現時点で名前などは特定されていません。

この動画だけでは情報が少なすぎますし、鉄道会社も今回の件でこの老人を訴えるなどの行動は取っていないようなので、

今後も名前が特定される可能性は低いものと思われます。

老人の行為は威力業務妨害に問われる可能性も

鉄道会社はこの老人を訴えるなどの行動は取っていないと説明しましたが、

今回の老人の行為は威力業務妨害に問われる可能性が十分ある行為です。

というのも、実際に非常停止ボタンではありますが、わざと押して電車を停止させ、

電車の運行を遅らせたとして、威力業務妨害罪で逮捕された事例があるため、

そのような場合、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に問われます。

今回は1分ほどで電車が出発したから良かったものの、これ以上長引いていた場合、

電車から引き摺り下ろされて威力業務妨害罪で逮捕されていたかもしれません。







バスの動画で炎上した老害と被る…

先日、バスの中で老人が子供が座っていた席を無理やり奪った動画が炎上しました。

※▷ボタンをタップで再生できます!


そして今回もまた老人ということで、もちろんこういう人はごく一部ですが、

その一部のせいで老人全体が悪いという印象にも繋がってしまっています。

このような行為をする人は自分中心で物事を考えがちな気がするので、

こうした考えの人が少しでも減ると良いのになと感じました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。