堀ちえみの痩せた理由と余命は?医者がただの口内炎と診断し、誰も見抜けなかった理由とは?

堀ちえみの痩せた理由と余命は?医者がただの口内炎と診断し、誰も見抜けなかった理由とは?

タレントの堀ちえみさんが19日、自身のブログで口腔ガンであることを公表しました。

しかも、「医者からステージ4という診断を受けた」耳を疑いたくなるような内容で、22日に12時間以上に及ぶ大手術を受けることも記載されていました。

ここ最近は痩せたと話題になっていましたが、その理由が口腔ガンということで衝撃が走っています。

今回の件についてまとめていきます。




堀ちえみがステージ4の口腔ガンを公表

堀ちえみさんは19日に自身のブログで以下のように口腔ガンを公表しています。

堀ちえみのアメブロ「hori–day 」
いつもたくさんの皆様に、
ご覧いただきまして、
心より感謝致しております。

デビュー当時からずっと、
応援して下さっているファンの皆様、
お仕事でお世話になっている皆様、
ブログを見て応援して下さっている皆様、
いつも温かいコメントを、
有難うございます。

さて、この度は皆様に、
大切なご報告があります。

私、堀ちえみは、
口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、
診断されました。

いわゆる舌癌です。

ステージは4です。

そこには、

  • 口腔ガンであること
  • ステージ4であること

が記載されており、突然の発表に世間に衝撃が走っています。

医者が誰も口腔ガンを見抜けていなかった

さらにブログを見てみると

最初は昨年夏頃に、
舌の裏側に小さい口内炎ができました。

治りが遅いので、
病院で診ていただきまして、
その時は塗り薬や貼り薬、
ビタミン剤などを処方して貰いました。

しかし11月になっても、
少しも良くならず、
酷くなる一方。

痛みも増して辛くなり、
掛かりつけの歯科医院に行き、
診察を受けました。

そして何度かレーザーで、
焼いて貰ったりもしました。

それでも治らず、
そのうちに、
舌の裏側だけではなく、
左の側面にも、
固いしこりができてしまいました。

などと歯科医院で診察を受けたことや

私は2016年にリウマチなど、
二つの病気を患っており、
薬を飲みながらの治療中でした。

その科の定期検診の際にも、
主治医に相談したところ、

「飲んでいる薬の副作用の1つに
口内炎の症状が出る事もよくあるので
薬を暫くストップして様子を見ましょう」

との事でした。

定期検診の主治医も薬の副作用だと判断。

そして、症状が悪化する中で、堀ちえみさん自らネットで調べ、口腔ガンの症状に似ていることを知り、

1月21日に大学病院で診てもらった結果、口腔ガンのステージ4と診断されたのです。

つまり、堀ちえみさんに関わっていた複数の医者は誰も口腔ガンだと疑っておらず、

彼女自身で病院に行かなかったら、未だに口腔ガンだと気づかなかった可能性もあるのです。

痩せた理由は口腔ガンだった

ここ最近、テレビに堀ちえみさんが出演すると、「痩せた」という声が多く見られていました。

実際に画像で比較してみると、確かに痩せ方がおかしい印象を受けます。
堀ちえみの痩せた理由の画像
ただ、上記のブログにもある通り、堀ちえみさんは2016年にリウマチを患っており、その治療中でもあったため、

リウマチの副作用が出ているのではないかとされていました。

また、ここ最近も痩せているようで、2月1日のブログには

愛犬みき・ちかと日向ぼっこをした後、
ゆっくりと、
お風呂に入ってリラックス

お風呂から上がって、
久しぶりに体重計に乗ってみた。

なんとなんとなんと…

自分の体重で、
こんな数字見るのどれぐらいぶり!?!?!?

20代後半の頃の体重に落ちていた。

僅か10日程で、
3kg以上減。

酷い口内炎のせいで、
あまり食べられなかったからかなぁ。

このままのペースで減ると、
あっという間に、
10代の頃の体重に戻っちゃう

などと、10日で3kg以上も体重が減っていたようです。

ちなみに、このブログを書いているときにはすでに口腔ガンと診断された後だったことを考えると、

自分の弱みを見せないパワーが凄い方だなと感じました。

⇨堀ちえみさんのブログ

なぜ、医者は誰も見抜けなかったのか

堀ちえみさんは、酷い口内炎などの症状を訴えたにもかかわらず、なぜ医者は見抜くことができなかったのでしょうか?

一番の原因は彼女がリウマチを患っており、その薬の副作用が口内炎の発症や痩せるなどの副作用があるため、

医者は口腔ガンだと疑わなかったものと思われます。

ただ、患者側の立場としては、ガンと似たような症状が出ているのであれば、精密検査を提案して欲しいですし、

病院によっては大袈裟だという対応もとるところもあるため、彼女も同じような対応をされたのかもしれませんね。

口腔ガンのステージ4の余命

まず、口腔ガンの原因としては

  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • 虫歯の放置
  • 噛み合わせが不十分な入れ歯からの慢性的な刺激

などが当てはまり、日本のガン全体の1〜2%と極めて少ない部類のガンになります。

そして、ステージ別の5年生存率を見ると、

  • 1期:91%
  • 2期:80%
  • 3期:65%
  • 4期:45%

となっているため、堀ちえみさんのステージ4の5年生存率は45%というデータが出ているのが現状です。




口腔ガンかどうかを判断するには

今回のニュースを聞いて、自分は大丈夫なのかと不安に思うかと思います。

そこで、大阪にある松下歯科医院のホームページに口腔がんの早期発見のサインが記載されていたので、

簡潔にまとめると

  1. 口の中に、「しこり」や「はれ」などの肥大した部分がある
  2. 口の中の粘膜が赤くなっている部分がある
  3. 口の中の粘膜に白くなっている部分がある
  4. 口内炎が2週間たっても治らない
  5. 口の中から出血がある
  6. 入れ歯が痛みや腫れで合わなくなったり、違和感がある
  7. 原因不明の歯のぐらつきが続いている。抜歯後なかなか治らない状態が続く

これらに当てはまる場合は早めに医師の診断を受けた方が良いみたいです。

実際の画像は以下から見れます。

⇨松下歯科医院のホームページへ

堀ちえみさんの口腔ガンは、かかりつけの医者は誰も見抜けなかったため、

異変を感じたら、ネットなどで症状を調べたうえで病院に行くことをおすすめします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。