池江璃花子の入院先の病院名はどこか特定するな?小林麻央の時も同じような動きが…

池江璃花子の入院先の病院名はどこかを特定や予想する動きについて

2月12日に競泳の池江璃花子選手が白血病と診断されたことをSNS上で公表したニュースに衝撃が走っていますが、

彼女が入院している病院がどこなのかを特定する動きも見られています。

しかし、このような動きに対して「待った」を挙げる人の意見も多く見られており、私もその方々と同意見です。

この件についてまとめていきたいと思います。




池江璃花子の入院先が特定されそう?

すでに池江璃花子選手の病院はどこかについて調べると、彼女が東京都出身で東京都在住であることから、

東京都内の具体的な病院名や場所が入院先の予想として挙げられています。

このままだと、いずれ特定されてしまいそうな感じですが、2月13日時点で具体的なソースを示して特定したとする情報はありません。

週刊誌などの報道で入院先がバレる可能性も

ただ、池江璃花子選手がどのような生活を送っているのか、気になるという人が一定数いるため、

今後、週刊誌などが彼女の入院先での様子を写真付きで報じる可能性が高く、

その写真の分析によって、入院先が特定されてしまうという流れになるのではないかと個人的に思います。

確かに入院先でどのような生活を送っているのかが気になる人は多いので、そのような報道をした方が売上は伸びるのでしょうが、

それと同時に多くの批判を浴びることになるでしょう。

小林麻央の時は入院先がバレていた

この件と比較して良いかわかりませんが、2017年に乳がんでこの世を去った小林麻央さんの場合、

入院先の屋上で市川海老蔵さんと談笑する様子が週刊誌によって撮影され、テレビでもその様子が報じられていたのを思い出します。

市川海老蔵さんは自宅や病院などで張り込む記者などに対し、ブログで注意喚起をしましたが、

それでも彼女に対する報道が収まることはありませんでした。

おそらく、池江璃花子選手の場合も、今回の発表から少し時間が経過してから、通院先での様子などが報じられると思われるので、

何とか自粛する流れになれば良いなと感じます。

池江璃花子の喪失感は我々には計り知れない

池江璃花子選手はSNS上で以下のようなコメントを発表しました。

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子

この文章の中に「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。」とありますが、

彼女は2020年の東京オリンピックを目標に毎日厳しい練習に耐え抜き、競泳のパフォーマンスをアップさせてきましたが、

それが白血病の発覚によって一瞬で夢が砕かれたかのような感覚だと思うので、残酷な現実の突きつけ相当な喪失感に見舞われていることが想像できます。

そのため、このような精神状態の中で入院先の病院が特定され、肩身の狭い入院生活を送るとなると、

まだ18歳という若さでもありますし、いくら世界で実績を残しているメンタルがあるとはいえ、とても心配だなと思います。




ネットの声


池江璃花子選手が小林麻央さんの時のような報道のされ方にならないことを祈っております。

桜田義孝大臣の池江璃花子への失言について

桜田義孝大臣が池江璃花子に失言!「がっかり」は全文や動画を見ても炎上する内容だった?

2019年2月13日
池江璃花子の白血病のステージや余命について

池江璃花子の余命や白血病のステージは?完治の可能性はどれくらいなの?

2019年2月12日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。