池江璃花子の余命や白血病のステージは?完治の可能性はどれくらいなの?

池江璃花子の白血病のステージや余命について

競泳の池江璃花子選手(18歳)が12日、白血病であることを公表しました。

競泳界の日本のエースが白血病を患っているという衝撃的なニュースですが、

ここでは、「白血病」についての余命などの情報をまとめていきます。







池江璃花子がSNSで白血病を公表

池江璃花子選手は自身のSNSで白血病であることを公表しました。

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子

オーストラリア合宿中に症状を訴えていた

池江璃花子選手は1月18日に約3週間の予定で2年連続となるオーストラリア合宿に出発していましたが、

2月7日に体調不良を訴えて10日までの予定を切り上げて帰国し、検査を受けた結果、白血病との診断を受けたとのこと。

そして、先ほどご紹介した文章にもある通り、4月に行われる日本選手権の出場を断念し、

今後は治療に専念していくとのことです。

白血病のステージや種類は?

では、池江璃花子選手はどのような種類の白血病にかかってしまったのでしょうか。

本日16時から記者会見が行われるとのことですが、現時点では詳しい情報は公表されていません。

ただ、白血病はガンのようにステージというものはなく、大きく分けると

  • 急性白血病
  • 慢性白血病

の2種類が存在します。

さらにその中に「急性骨髄性白血病」や「急性リンパ性白血病」などと別のカテゴリー分けがされているのですが、今回は省きます。

白血病の余命はどれくらい?

白血病はここ10年の間で不治の病から完治する病へと変化しています。

上記にもご紹介した通り、白血病には様々な種類があるため、一概に余命はどれくらいなのか、そもそも余命を宣告されるほど重症なのかは人それぞれです。

なので、重症の場合は余命数ヶ月と宣告される場合もありますし、7割以上の確率で完治する白血病もあります。

池江璃花子は完治の可能性が高い?

日本水泳連盟の会見によると、池江璃花子選手は医師から早期発見できたとの説明を受けたと発言しました。

白血病は進行してしまうと、異常な細胞が増殖して優勢となり、骨髄や血流から正常な細胞を締め出してしまうので、

早期発見は病気を食い止めたり、完治する上でも非常に重要な要素と言えます。

ただ、薬の服用だけで済む場合もあれば、骨髄移植や輸血が必要な場合と様々なので、

早期発見だからといって安心できるというものでもないようですが、早期発見は完治する上で非常に良い材料であることは間違いないようです。

白血病患者などから励ましの声

池江璃花子選手のツイッターには白血病と闘っている患者さんや周りの方などから以下のようなリプライが書かれていました。

璃花子さんへ
ニュースを見て驚きました。
娘も22才で急性骨髄性白血病を発病、今11年目元気に毎日笑って過ごしています。
一度髪は失いますが、心配しないでネ。
新しい美しいつややかな髪がスグに復活します‼
必ず戻られるから皆でユックリ待っています。

娘も小児白血病でした。お医者様や周囲の方々に助けてもらい、寛解維持して、もうすぐ5年です。元気に小学校通って、毎日運動しています。
とにかく早く良くなって、幸せな日々が戻りますよう、祈っております。

うちの長男も急性骨髄性白血病です。18歳で発症し、今は臍帯血移植を受け 通院しながら頑張ってます‼️
前を向いて笑える日が必ず来る事を 私達家族も応援してますから‼️
同じサバイバーとして 息子も頑張って行きます😊

初めまして。
私も0歳と9歳の時に白血病と診断され、治療を行ってきました。
2度、白血病と診断されましたが、治療のおかげで23歳となった現在は元気に生活できています。
池江さんは1人じゃありません!
またあの素晴らしい泳ぎが見られる日を待っています。
応援しています。

私も昨年の11月末に白血病と診断され、今2回目の抗ガン剤治療の為入院中です。診断された時は大変驚き、信じられない思いでいっぱいですよね。でも家族や友人の大切さを改めて実感しました。お互い病気に負けないよう頑張りましょう!

などと多くのコメントが寄せられています。







東京オリンピックは現実的に不可能か

池江璃花子選手は日本を代表する競泳選手であり、以下の記録は全て日本記録となっています。

  • 50m自由形 24秒21
  • 100m自由形 53秒03
  • 200m自由形 1分54秒85
  • 50mバタフライ 25秒11
  • 100mバタフライ 56秒08
  • 50m自由形 23秒95
  • 100m自由形 51秒62
  • 200m自由形 1分52秒64
  • 50mバタフライ 24秒71
  • 100mバタフライ 55秒64
  • 100m個人メドレー 57秒75
  • 200m個人メドレー 2分05秒41

もちろん東京オリンピックでもメダル獲得が期待されていましたが、今回の病気の発覚でまずは治療に専念することになるので、

現実的に東京オリンピック出場は厳しいものと思われます。

まだ18歳で東京オリンピックでのメダル獲得を目指して毎日練習していたでしょうし、SNSでの投稿の中でも

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

とあるため、精神状態がとても心配です。

まずは命が大切なので、周りの方がしっかり彼女をサポートしてあげてほしいなと思います。

池江璃花子の入院先の病院名はどこかを特定や予想する動きについて

池江璃花子の入院先の病院名はどこか特定するな?小林麻央の時も同じような動きが…

2019年2月13日
桜田義孝大臣の池江璃花子への失言について

桜田義孝大臣が池江璃花子に失言!「がっかり」は全文や動画を見ても炎上する内容だった?

2019年2月13日








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。