勝海麻衣が盗作?虎の絵の比較画像がコレ!銭湯絵師&モデルで活躍中の人物だった

勝海麻衣が盗作の虎の比較画像がコレ!銭湯絵師&モデルで活躍中の人物だった

銭湯絵師として活動中の勝海麻衣さんの作品が盗作しているのではないかとの指摘を受け、大きな問題となっています。

そしてツイッター上に掲載した謝罪文も盗作をした作者への謝罪がされていなかったため、さらに炎上する事態に。

今回問題となった絵は虎の絵なのですが、実際にどれくらい似ているのでしょうか?

比較画像などをご紹介していきます。







勝海麻衣がライブペインティングで盗作を披露

今回、勝海麻衣さんが盗作を行なった作品は24日に行われた大正製薬「RAIZIN」のライブペインティングで披露された虎の絵で

およそ3時間半にわたって作品を描く様子が一般公開された形で行われていました。

こうした中で彼女は盗作した虎の絵を披露したのです。

盗作された絵の比較画像!

実際に盗作された絵の比較画像が以下になります。
盗作された絵の比較画像!

盗作された絵の比較画像!
明らかに二匹の虎の絵が酷似していることがわかり、本家の虎の絵を描いた猫将軍さんはツイッターで以下のように盗作を指摘しています。
盗作された絵の比較画像!

盗作された絵の比較画像!
猫将軍さんの虎の絵は模様や骨格などが通常とは異なる描き方がされているため、偶然一致するということは不可能とのこと。

そのため、勝海麻衣さんが猫将軍さんの絵を盗作したのは明らかなのですが、それに対する謝罪文の内容が炎上に火に油を注ぐ形となっています。

勝海麻衣が謝罪文を掲載も炎上

勝海麻衣さんが投稿した謝罪文は以下になります。

「先日、私が参加させて頂いた渋谷でのイベントにて描いた絵が他の作品に酷似しているというご指摘を頂戴いたしました。

まずはお騒がせをし、ご迷惑をおかけしたこと心よりお詫び申し上げます

頂いたご指摘を真摯に受け止めまして、今後はそういったご指摘を再度頂戴することの無いように、

自分自身を常に律しながら精進していきたいと考えております」

などと、今回騒動を起こしたことに対する謝罪はしているのですが、本家の猫将軍さんへの謝罪の言葉が記載されておらず、

クライアントに向けた謝罪文のような内容となっています。

さらに猫将軍さんの元には謝罪メールが来たといいますが、以下のように勝海麻衣さんは盗作したことを認めていないこと。
勝海麻衣が謝罪文を掲載も炎上
本当に自分のしたことが悪いと感じているのであれば、まずは盗作したことを認めるのが第一ですが、

それをしていないとのことなので、どのような言葉を掛けられても猫将軍さんに想いは届かないでしょうね。







勝海麻衣のプロフィール


名前:勝海麻衣(かつみ まい)
生年月日:1994年生まれ
出身地:東京都
出身小学校:雙葉小学校
出身中学校:雙葉中学校
出身高校:雙葉高校
出身大学:武蔵野美術大学卒業
職業:東京藝術大学大学院1年生、銭湯絵師、モデル
所属事務所:Cruve management

勝海麻衣さんは銭湯絵師として活動しており、整った顔立ちからモデルなどの活動もされています。

小学校2年生の時に銭湯の絵を見て感銘を受けたのを機に銭湯絵師を志しており、

2017年9月には銭湯絵師の第一人者・丸山清人氏に弟子入りし、技術を磨き続けていました。

丸山清人氏は日本で現存する3人の銭湯絵師の最高齢となる84歳で今も現役で絵を描き続けており、

勝海麻衣さんのツイッターには二人の写真がアップされていました。


今回の盗作は師匠の顔にも泥を塗る行為になりかねないので、しっかりとした対応をして欲しいなと思います。

湯島ちょこが被害?勝海麻衣の父親や余罪がヤバい…丸山清人や町田忍との関係まとめ

2019年4月2日








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。