児玉千明議員のfacebook写真が炎上!肉塊の前で白目の画像がヤバすぎる

児玉千明議員のfacebook写真が炎上!肉塊の前で白目の画像がヤバすぎる

福井県高浜町議会の児玉千明議員が自身のFacebookに

肉塊の前で白目をむいた写真を投稿していたことが話題となっています。

児玉千明議員は猟友会に所属しており、「狩りガール」としてテレビにも取り上げられたことがある中で、

Facebookにアップした画像が動物愛護団体の目に触れたことで問題が大きくなっています。

そんな児玉千明議員のFacebookにはどのような写真が投稿されていたのでしょうか。




児玉千明がFacebookに投稿した写真

以下が児玉千明議員が自身のFacebookに投稿した写真の一部です。
児玉千明がFacebookに投稿した写真

児玉千明がFacebookに投稿した写真

児玉千明がFacebookに投稿した写真
確かに肉塊の前で白目をむいて写真を撮影したり、動物の血のようなものを利用した写真を投稿するなど

周囲から批判が来そうだなという内容の画像をアップしているのがわかります。

ちなみに現在これらの写真は削除されており、以下の彼女のFacebookを見ても、これらの投稿を確認することはできなくなっています。

→児玉千明議員のFacebook

動物愛護団体は辞職を要求

これらの写真を投稿していた児玉千明議員に対し、杉本彩さんが代表を務める動物愛護団体「動物環境・福祉協会Eva」は

彼女の議員辞職を求める要望書を同町議会事務局に送付したことが判明しています。

団体の主張としては

「狩猟に係る方々は、里づくりの推進や自然環境の保全活動、そして人の生活を守るために本来真摯に命と向き合っていらっしゃいます。

それだけに、今回この町議の倫理観の欠落した写真や文章を並べる投稿は、命を軽視する行為で不適切だと感じております」

「議員の立場にありながら、SNSで命を軽視するような行為を是認することは、

大人だけでなく子どもの倫理観の欠如を助長させることにつながる」

などといった内容が記載されており、児玉千明議員の辞職を求めています。

児玉千明議員のプロフィール

名前:児玉千明(こだま ちあき)
生年月日:1988年11月26日
年齢:30歳(2019年3月14日現在)
出身地:福井県高浜

幼少期は父親の転勤で大阪や名古屋などを転々としており、

大学は京都の大学に進学するも2年で中退し、美容師の祖父の勧めで美容師の専門学校に通います。

そして、22歳で美容師免許を取って美容師として働きますが、仕事場と自宅を往復するだけの日々にうんざりした結果、

25歳の時に地元の高浜に帰り、この時に実家でたまたま見ていたテレビに狩りガールが特集されているのに影響されて、猟友会に所属しました。

そして、議員になったきっかけは兄とたまたま町議選の話をしていた際に

「候補者が少ないから出てみれば?」などと軽いノリで言われたことがきっかけで勢いのまま出馬。

議席数が15に対し14名しか出馬せず、当選順位も4位だったことから議員になったという経歴を持っています。




Facebookの写真には様々な意見が挙がる

今回の児玉千明議員のFacebookの写真を受けて、

ネットでは彼女を批判する声や擁護する声など様々な意見が見られています。

批判する意見としては

  • 命を軽んじる行為が不愉快
  • 白目で写る意味がわからない
  • このような写真をわざわざFacebookに載せる意味がわからない

などが見られ、一方で擁護する声は

  • みんな肉を食べているのだから批判する権利はない
  • 過剰に反応しすぎ
  • マグロの解体ショーで皆がワイワイしながら写真を撮っているのと変わらない

などという意見が見られました。

私個人的な意見としては、児玉議員は公人なので肉塊の前で白目をむいた自分の姿をFacebookに投稿したら

炎上しそうなことを投稿する前に思い浮かんで欲しかったですが、この行為一つで議員辞職を要求されるのはどうなのかなと思いました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。