丸山穂高議員の学歴や経歴!結婚や嫁や子供などの家族はいる?失言で辞職はほぼ確実か

丸山穂高議員の学歴や経歴!結婚や嫁や子供などの家族はいる?失言で辞職はほぼ確実か

北方領土問題について「戦争しないとどうしようもないですか」などと失言し、炎上して話題となっている丸山穂高議員。

現在は所属していた日本維新の会から除名処分を受けたものの、議員辞職の声も上がるなどしていますが、

このような失言をした丸山穂高議員の学歴や経歴、さらに結婚して嫁や子供などの家族はいるのでしょうか?







丸山穂高議員の失言がヤバい

今回のニュースは以下のように報じられています。

日本維新の会は15日の国会議員団役員会で、北方領土返還に関連して戦争に言及し、除名処分とした丸山穂高衆院議員について、辞職勧告決議案の衆院への提出を与野党に呼びかける方針を決めた。与党内にも賛同する声が出ている。自民党が賛成に回る場合、決議案は可決される。

維新の松井一郎代表(大阪市長)は14日、丸山氏について「辞職するべきだ」と記者団に述べたが、丸山氏は自らのツイッターに「無所属にて活動する」と投稿、議員辞職はしない考えを示している。辞職勧告決議案は可決されても法的拘束力はない。

維新を除く立憲民主党など野党5党派の国会対策委員長は、維新の役員会に先立ち国会内で対応を協議。立憲の辻元清美国対委員長は会談後、「けじめをつけないといけない。単なる暴言とはちょっと意味が違う」と記者団に述べ、辞職勧告決議案の提出に意欲を示した。

丸山氏は11日、北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪れた際、酒に酔った状態で団長の元島民に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問。さらに「戦争しないと、どうしようもなくないですか」とも発言した。13日に都内で記者団に「謝罪し撤回する」と釈明し、14日に維新に離党届を出したが、受理されず除名処分を受けた。

引用:朝日新聞デジタル

ちなみに自身のツイッターでは以下のように発言しています。


ただ、酒に酔っていたとはいえ、今回の発言は炎上という形では済まされないものですよね。

そんな丸山穂高議員の学歴や経歴はどのようになっているのでしょうか?







丸山穂高議員の学歴と経歴!

学歴

  • 高校:西大和学園高校(偏差値72〜76)
  • 大学:東京大学経済学部(偏差値67.5)

高校からの学歴しか判明しませんでしたが、奈良県の西大和学園高校は近畿地方では有名な名門校で、

そこから東京大学に進学ということで、凄い学歴の持ち主であることが確認できます。

経歴

  • 2006年:経済産業省に入省。大臣官房総務課や原子力安全・保安院(当時)保安課企画法規係長を経て、2009年に退官
  • 2009年:財団法人松下政経塾に入塾し、2012年に卒塾
  • 2012年:結党から間もない日本維新の会大阪府第19選挙区支部長に就任
  • 2012年:第46回衆議院議員総選挙において初当選
  • 2014年:第47回衆議院議員総選挙で再選
  • 2017年:第48回衆議院議員総選挙で3選

経歴は経済産業省に入省したのちに政治家としてのキャリアを迎えるため、

松下政経塾に入塾するなどの活動を経て、議員のキャリアをスタートさせて現在に至るという経歴となっています。







丸山穂高議員は結婚して嫁や子供はいるの?

今回失言をした丸山穂高議員ですが、現在の年齢が35歳ということで、結婚した嫁や子供などはいるのでしょうか?

家族などの情報について調べてみましたが、結婚したという情報が無く、婚約指輪などもしていないため、結婚していないものとみられています。

ただ、今回のように失言をしてしまうと、嫁や子供などの家族にまで迷惑をかけてしまうため、

そういったことを考えると、嫁や子供がいなくて逆によかったのかもしれませんね。







丸山穂高議員の辞職はほぼ確実か

丸山穂高議員は自身のツイッターで無所属として今後は活動していくなどと発言していますが、

今回の失言の批判の声は議員内でも多く上がっているだけでなく、ロシアにもこの情報が伝わっており、

以下のようなコメントを出しているなど国際問題にまで発展しています。

ロシアの通信社も、丸山穂高衆院議員の発言と、日本国内での反応を報じた。ただ、日本維新の会が丸山議員を除名処分にしたことや、丸山議員から質問された元国後島民の大塚小彌太団長が戦争による解決を明確に拒否したことなども伝えられているためか、ロシア国内で表だった批判や反応は見られない。

ロシア上院のコサチョフ国際問題委員長は13日、丸山議員の発言について記者団から聞かされ、「もし(発言が)本当なら、日ロ関係にとって最低だ。そうした発言をするのは、問題の本質的な解決を望まない人物だけだ」と突き放した。

北方領土はロシアでは、第2次世界大戦でナチスドイツに協力した日本から獲得した、戦争の正統な結果とされ、国民の約8割が引き渡しに反対している。

引用:朝日新聞デジタル

ロシア国内で表立った批判や反応は見られないとしていますが、コサチョフ委員長の発言を聞く限り、

除名処分だけでは処分が甘すぎるものと思われます。

また、丸山穂高議員は酒に酔っていて今回の失言をしていますが、

酒に酔った時に出る言葉というのは本音である可能性が高いため、戦争などという言葉を口にする人が議員にいるというのはとても怖いですし、

辞職をしないと国民は納得しないのではないかと思います。

ネットの声

国会議員って都合悪くなると発言を撤回するけど、

それは国会答弁とかで事実認識を誤って発言したとかなら分かるが、
そもそも議員個人の信念や考えを述べたりした場合、
それを撤回しても???な気がする。
だって、撤回してもその考えは本人の中にあるままなんでしょ!?

この問題は、戦争発言への批判が集中していて、当然の結果だと思います。

ただ、多くの人が「今まで積み重ねてきた努力を一瞬で失うものだ」と批判してるのを見てて、それはそうなんですが、あらためて気づかされたのは、今までの元島民やその関係者の思いと活動に対して、今までの政権がどれだけ本気で解決に全力を注力してきたのだろうか?ということです。

政府の交渉力の無さと本気度の無さに対する痛烈な皮肉だなと感じました。

今後の日露交渉に注目です。

辞職勧告が成立したら、辞職すればいいよ。
そして その補選があるなら再度立候補する。

発言内容は私は認められないものだか、一国会議員なら考えは色んなものがあっていいよね。

周りが辞職しろと言ったんだから、辞めましたが、考えはは変えないので、再度立候補すると言えばいいのに。

落ちるけど、男気があるよ そっちが。

お酒って本音が出るからね。
恐ろしい考え方してる人だと驚きました。
高学歴で余程自分に自信があって周りを自分より下にみていた人なんだろうな。
議員辞職は当たり前。
だけど、一般人になってもこんな戦争思想のある人は恐ろしい。
私も戦後育ちですが、父が幼い頃に東京大空襲で家を失い苦労をした人なので、父からの悲惨で生々しい体験を聞いて育ったので、戦争なんて言葉はこの日本で出してはいけないし、あってはいけない。
出来ることなら世界から争いが無くなることを願っています。
この方のご両親は勉学以外に何を教えて育てたのかと感じてしまいます。

今後、丸山穂高議員がどのようになっていくのかに注目です。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。