雅子さまのティアラの値段はいくら?皇室の皇后ティアラの価格などのまとめ

雅子さまのティアラの値段はいくら?皇室の皇后ティアラの価格などのまとめ

2019年5月1日、「即位後朝見の儀」が行われ、皇后となられた雅子さまですが、

その際に着用していた皇室のティアラに注目が集まっています。

一体、値段はいくらくらいするのでしょうか?

皇室のティアラの価格をまとめてみました。







皇后ティアラは全部で3種類ある!

まず、皇后さまが付けられるティアラには

  • 皇后第一ティアラ
  • 皇后第二ティアラ
  • 皇后第三ティアラ

の全3種類が存在するとされており、その画像が以下になります。
皇后ティアラは全部で3種類ある!
確かによく見てみると、ティアラのデザインが全く違うことが確認できると思います。

そして、2019年5月1日に新皇后の雅子さまが着用していたティアラは皇后第一ティアラとなり、

以下の画像のように比較すると、皇后第一ティアラをしっかりと着用していることがわかります。







皇后ティアラの値段はいくら?

そして気になるのは、新皇后の雅子さまが着用していた皇后ティアラの値段がいくらなのかについてですが、

実はティアラの価格については公に公表されておらず、不明というのが結論です。

ただ、他の女性皇族が着用しているティアラの値段は

  • 眞子さま 2,856万円
  • 佳子さま 2,892万円
  • 絢子さま 1,485万円
  • 典子さま 1,522万円

などとされており、今回着用された第一ティアラは明治18年ごろに製作され、

約130年間使用されている点などを考えると数億円以上という価格が予想されますし、

付加価値などを含めると、価格は設定できないでしょう。
皇后ティアラの値段はいくら?
ちなみに第一ティアラは上記の画像を見ても分かる通り、上の部分の形が微妙に違いますよね?

実は上の部分は取り外しが可能となっており、丸いダイヤモンドと星型のブローチが着用できるようになっています。







雅子さまがティアラをヤフオクに売っていた?

今回、新皇后となった雅子さまですが、実は2008年ごろに先ほどご紹介した皇后ティアラとは別に皇太子ティアラというものがあるのですが、

それを雅子さまがヤフオクに売ったという噂が流れていたことがありました。

というのも、雅子さまは1993年に美智子さまから皇太子ティアラを受け継いでいるのですが、

以下の画像のように2007年1月以降になると、突然別のティアラを着用されているのが確認できるためです。
雅子さまがティアラをヤフオクに売っていた?
そして、2008年11月には週刊新潮の記事で「雅子さまがティアラを売り飛ばした」などという内容が掲載されたことで、

ヤフオクに売ったのではないかという噂が広まったというのが経緯となります。







雅子さまの噂はガセだった

あの雅子さまが大事なティアラを売るなんて考えられないですし、この噂がガセというのはなんとなくわかりますが、

肝心のティアラがどこに行ったのか不明だったため、この噂はネット上を中心に残っていたのです。

しかし、2019年5月1日の紀子さまの写真を見ると、ヤフオクに売ったと噂されていた皇太子ティアラを着用されていたのです。


つまり、雅子さまが着用していた皇太子ティアラは紀子さまのところへ受け継がれており、

令和元年最初の日にこうした悪い噂がガセだったことが証明できたのです。

私はこのような噂はもともと知りませんでしたが、一部でそういう悪い噂が流れていたのを断ち切れたのは良かったなと思いました。







まとめ

新皇后の雅子さまが着用していた皇后第一ティアラの値段は不明ですが、

他の女性皇族のティアラの値段と比較すると、数億円以上はすると思われます。

また、このティアラに関しては私物化できるものではないため、仮に皇族を離れる場合は返却するようになっています。

このような綺麗なティアラを着用できて、雅子さまも幸せだと思いますし、これからの公務も大変だと思いますが、頑張って欲しいですね。

悠仁さまはなぜお茶の水中学に進学?学習院を選ばなかった理由が判明か

2019年4月27日








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。