モモ チャレンジがYouTubeに出て子供を標的に?出てくる動画を調べた結果、フェイクニュースだった?

モモ チャレンジがYouTubeに出て子供を標的に?出てくる動画を調べた結果、フェイクニュースだった?

ツイッターなどで「モモ チャレンジ」が大きな話題となっています。

これはYouTubeの子供向けの動画の中にモモというキャラクターのシーンが組み込まれており、

子供に対して危険な行為を命令するというかなり危険な内容となっています。

実際にどんな動画に「モモ チャレンジ」が出てくるのでしょうか?




「モモ チャレンジ」が出てくる動画は海外の「Peppa pig」?

まず、今回拡散された内容が以下になります。

お子様がいらっしゃる方々へ念のためのお知らせ。

今YouTubeで子供が見る動画と見せかけて途中からこの”モモ”ってキャラクターが出てきて、

子供に自○を促したり、ストーブをつけてこいと言ったり、コンセントにフォークを入れろなどと指示をして、

「これを大人に言ったらお前の家に行って皆○しにするぞ」と脅すというのがとても回ってるみたいです。

芸能人とかもYouTubeにどうにかして!と言ってるぐらいだから消えていくとは思うけど、

なんせpeppa pigなど本当に普通の子供が見る動画の始まりで途中からいきなり出てくるらしいから

親も気付かないぐらいなので念の為ご注意を

などといった内容です。

「Peppa pig」という海外の子供向けアニメに仕込まれているとのことでYouTubeで「Peppa pig モモ」と調べると、

以下のような検索結果となったため、海外でも結構話題になっているようです。
「モモ チャレンジ」が出てくる動画は海外の「Peppa pig」?

実際に「モモ チャレンジ」が出てくる動画はどれ?

実査にどのような映像が出てくるのか気になったため、色々と調べてみたのですが、

どの動画も「モモ チャレンジ」に関する解説動画ばかりで、問題となった動画を見つけることができませんでした。

ただ、本当にこうした動画が出回っているのだとしたら、実際の動画がすぐに見つかるはずですし、

なぜ、「モモ チャレンジ」の動画が見つからないのかなという疑問が湧きました。

「モモ チャレンジ」はフェイクニュースだった?

実はこの「モモ チャレンジ」はフェイクニュースであることが海外のニュースサイトBBCによって報じられています。

ツイッターでも「モモ チャレンジ」はフェイクニュースだったという声が広まっていますが、

最初にご紹介したツイートを信じている方が未だにいるのも事実です。

「モモ チャレンジ」はフェイクでも「エルサゲート」に注意!

ただ、「モモ チャレンジ」がフェイクだからといって安心するのは子供にとって危険かもしれません。

実は、「エルサゲート」という子ども向けの動画を装って、

ディズニーのキャラクターなどが不適切な行為をする動画の存在が確認されています。

その内容は

  • キャラクターが排泄行為をする
  • 過激な残虐なシーンがある
  • セクシーシーンがある

などとなっており、中には大人でも目をそらしたくなるようなものもあるようです。

私自身も子供の頃におもしろフラッシュというものを見ていた時に、突然残虐シーンが流れて

今でもその記憶が残っているという軽いトラウマがあるのですが、今は子供がYouTubeなどで動画を見るのは珍しくないと思うので、

同じような経験をしてほしくないなと思います。




エルサゲートを判断するのは難しい

例えばYouTubeの場合、動画を検索すると、サムネイル画像が表示されると思いますが、

サムネイル画像も普通の動画を装っているため、これだけでエルサゲートが含まれているかどうかは判断できないとのこと。

また、YouTubeKidsなどの子供用のアプリでも不適切な動画が表示されることもあるようなので、

子供に一人で動画を見せないであったり、決まったチャンネルしか見せないなどの方法で対処するしかありません。

今回の「モモ チャレンジ」はフェイクニュースでしたが、同じようなことが起きる可能性はゼロとは言い切れないため、

このような動画が存在することを知る良い機会になったのかなと思いました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。