群馬の女子高生いじめ自殺は学校名が勢多農林高校で名前が伊藤有紀と特定へ

群馬の女子高生いじめ自殺は学校名が勢多農林高校で名前が伊藤有紀と特定へ

2月1日夜、群馬県の県立高校に通う女子高生が電車にはねられて死亡した事件で、

学校でいじめを受けていたことが原因で自殺を図ったことが判明したニュースが話題となっています。

また、いじめがあった高校の名前は群馬県立勢多農林高等学校で、亡くなったのは伊藤有紀さんと特定されていますが、

特定に至った理由やどのようないじめを受けていたのかなど、この件についてまとめていきます。




いじめがあった学校名などが特定された理由

ネットニュースなどではいじめがあった高校の名前は伏せられていますが、今回なぜ勢多農林高校と特定されたのでしょうか?

それは、地元の上毛新聞が下記の画像のように高校名を伏せずに報道していたためです。
いじめがあった学校名などが特定された理由
また上毛新聞には、いじめの被害にあっていた高2の女子高生の名前も伊藤有紀さんであることが顔画像付きで掲載されていたため、

特定に至ったというのが経緯です。

勢多農林高校とは?

今回いじめが起きていた勢多農林高校についてですが、場所は以下の通りです。

住所:群馬県前橋市日吉町2-25-1

偏差値は41程度で、学科は

  • 食品文化科食品科学コース
  • 食品文化科フードビジネスコース
  • 植物科学科
  • バイオテクノロジー科
  • 動物科学科資源動物コース
  • 動物科学科応用動物コース
  • 緑地土木科土木工学コース
  • 緑地土木科緑地デザインコース
  • グリーンライフ科フラワーデザイン
  • グリーンライフ科グリーンライフ

などと、様々なコースがあるのが特徴的な高校です。

高校の情報を扱うサイトでは、口コミの評判が星5個中、4.11と高評価を得ており、

学校の評判はとても良いみたいです。

しかし、学校側の今後の対応次第では評価が大きく下がる可能性も考えられます。

伊藤有紀が残したメモの内容は?

伊藤有紀さんの自宅からは亡くなる前に書いたメモが見つかっており、

「耐えられない。ずっと悪口を言っている」
「先生は私の言葉を信じてくれなかった。ネットで悪口を言われてるのは本当なのに」
「もうつかれた 私はその言葉で傷ついて泣いてきたのに こんな世界もうバイバイ」

などと、いじめをうかがわせる内容が書かれていたと言います。

また、伊藤有紀さんは勢多農林高校に入学してから体調不良を訴えることが多くなり、

泣きながら帰宅していたということが明らかになっているため、いじめは1年以上も行われていたものと思われます。

そして、亡くなる1ヶ月ほど前に体調が悪化しており、

事件当日は病院から帰宅して姿が見えなくなったと思った矢先に自殺を図ったとのことです。

いじめの加害者などの特定は?

そして、気になるのはいじめを加えていた加害者はどの生徒かについてですが、

こちらに関してはまだ情報が明らかにされていません。

現在は学校や警察が調査をしていますが、仮に加害者が特定されても生徒なので、その情報が出回る可能性は低いと思われます。

ただ、SNSなどで情報が出回る場合もあるため、そのような動きがあったら追記していきます。

【追記】
スッキリでこの件が取り上げられた際に伊藤有紀さんが残したメモが紹介され、

その中の黒く塗られた部分に薄く「唐澤」と「町田」という文字が書かれているのが確認できます。
いじめの加害者などの特定は?
ただ、この名前が加害者のものなのかは不明です。



いじめ問題の判断が難しい…

亡くなった伊藤有紀さんは家族に対して「いじめを受けている」と告白していたことも明らかとなっており、

メモの内容にもありましたが、

「先生は私の言葉を信じてくれなかった。ネットで悪口を言われてるのは本当なのに」

という内容から、家族だけでなく先生にもいじめの件について相談していたのかもしれません。

いじめを受けている子どもは誰にも相談できないケースも多いと聞くので、

伊藤有紀さんは正直にいじめを受けていることを告白したのは物凄い勇気だなと感じました。

そして、体調を崩すほど追い込まれていたのを考えると、学校を休ませたり転校させるなどの手段もあったのかなと思います。

しかし、一番悪いのはいじめを加えた加害者なので、その生徒には一人の人間の人生を奪ったということを厳しく教育してほしいと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。