テキサス州 セレブ一家銃撃事件の結末!犯人のバート・ウィタカーの現在がこちら

テキサス州 セレブ一家銃撃事件の結末!犯人のバート・ウィタカーの現在がこちら

6月15日に放送される「世界法廷ミステリー11~悪魔のアリバイ~」で

2003年にアメリカのテキサス州で起きたセレブ一家銃撃事件が紹介されます。

ここでは事件の概要や結末、犯人についてまとめていきます。

【6月15日放送「世界法廷ミステリー」に紹介される事件まとめ】

オハイオ州の1998年女性殺害事件の犯人!6歳のブルックが嘘をついた理由とは?

オハイオ州の1998年女性殺害事件の犯人と結末!6歳のブルックが嘘をついた理由とは?

2019年6月15日
ウィスコンシン州の2016年ニコール殺害事件の犯人と結末!スマートウォッチが証拠に?

ウィスコンシン州の2016年ニコール殺害事件の犯人と結末!スマートウォッチが証拠に?

2019年6月15日







テキサス州でセレブ一家銃撃事件が起きる

2003年12月10日、ウィタカー一家は長男のバート・ウィタカー(23歳)の卒業祝いのために

  • 父親のケント(56歳)
  • 母親のトリシア(51歳)
  • 次男のケビン(19歳

の4人でレストランでディナーを楽しみました。

そして、ディナー後にヒューストン郊外にある自宅に到着すると、覆面を被った男がウィタカー一家に向けて突然銃で発砲し、

母親のトリシアと次男のケビンは胸に銃弾を受け、父親のケントは肩を撃たれ、長男のバートも左腕を撃たれて、

犯人はそのまま逃走しました。







ウィタカー一家が悲惨な結末に

覆面男による銃撃を受けたウィタカー一家ですが、次男のケビンが死亡し、母親のトリシアも病院に搬送中に死亡。

父親のケントと長男のバートは命に別状はありませんでしたが、4人一家で2人も亡くなるという悲惨な結末となってしまったのです。

犯人の犯行目的

警察は犯人について捜査を開始すると、犯人はウィタカー家に侵入していたものの、

盗んでいたものは長男の携帯電話のみと、金銭目的の犯行ではないことが明らかとなりました。

ウィタカー家はテキサス州シュガーランドで建築会社を何世代も経営するほどセレブ一家として知られており、

宝石類などの高級品が家にはたくさんありましたが、それらには一切手をつけられていなかったのです。







意外な犯人像が…

警察は事件について長男のバートに聞き込みを開始すると、色々と疑問点が出てきました。

まず、バートは大学の卒業祝いで家族をディナーに誘っていたのですが、大学を休学しており、

卒業見込みではなかったのです。

また、犯人が使用した銃はウィタカー家が所有していたもので、犯人は保管場所をあらかじめ知っていたかのような行動をとっており、

家の中は荒らされた形跡があったものの、綺麗に引き出しが開けられているなど、不審な点が多かったと言います。

こうした状況から意外な人物が犯人像として浮上してきました。







犯人は長男のバート・ウィタカーの親友だった

バートは銃撃事件が起きた7ヶ月後に失踪してしまいます。

そして、警察がバートの周辺を調査すると、カントリークラブでバートと働いていたクリスとスティーブンに注目。

捜査を進めていくと、スティーブンが犯行を認めたため、2005年9月にクリスとともに警察に逮捕されました。

クリスが拳銃を撃って殺害し、スティーブンが運転手役だったと言いますが、二人はある人物に犯行を依頼されていたのです。







事件の結末!黒幕はバート・ウィタカーだった

その人物とは長男のバート・ウィタカーです。

彼は警察の手から逃れるためにメキシコへと渡っており、1年ほど働いていましたが、

クリスたちの供述によって2005年9月に警察に逮捕されています。

バート・ウィタカーの犯行動機は?

しかし、なぜバートは親友に依頼して家族を銃撃させるという犯行に及んだのでしょうか?

その犯行目的は100万ドルに及ぶ保険金が目的だったといい、事件の2ヶ月前からこの犯行を企てていたことが明らかとなっています。

また、バートの生い立ちを見てみると、幼い頃は弟の面倒を見るしっかり者でしたが、

中学に入ると、それまで優秀だった成績が落ち始め、両親の期待のために成績を偽装するなどしていたようです。

このように家族に嘘をつき通すのが辛くなったことも犯行理由として挙げられています。







バート・ウィタカーの現在と結末

今回の犯行によって犯人のバートは2007年3月に死刑宣告がされていますが、

被害者でもある父親のケントは彼の死刑回避に尽力したのです。

その理由は

「妻と次男の死で私は打ちひしがれ、乗り越えるには何年ものセラピーが必要だった。そのうえ、将来起き得ることを考えるとさらなるカウンセリングが必要だった」

「そしてその時が来てしまった。死刑が執行されれば、私に残されるのはさらなるトラウマと絶望感だ」

などと、バートが死刑になってしまうと、家族一人になってしまうからだという寂しさが理由だったようです。

しかし、死刑執行日の2018年2月22日、テキサス州のアボット知事が死刑執行を取りやめたのです。

アボット知事はその理由について

「ウィタカー死刑囚の父親は刑の執行に強く反対している。

テキサス州が残った最後の近親者を処刑すれば、自分は再び犠牲者となると主張している」

などと、父親のケントの意思を尊重した形となっています。
バート・ウィタカーの現在と結末
こうした父親のケントの行動を見ると、もう少し家族で話し合う時間があれば今回の事件は起きなかったかもしれませんね。

【6月15日放送「世界法廷ミステリー」に紹介される事件まとめ】

オハイオ州の1998年女性殺害事件の犯人!6歳のブルックが嘘をついた理由とは?

オハイオ州の1998年女性殺害事件の犯人と結末!6歳のブルックが嘘をついた理由とは?

2019年6月15日
ウィスコンシン州の2016年ニコール殺害事件の犯人と結末!スマートウォッチが証拠に?

ウィスコンシン州の2016年ニコール殺害事件の犯人と結末!スマートウォッチが証拠に?

2019年6月15日









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。