塚田一郎副大臣の妻は村山志保で子供は?父親は元新潟県知事で忖度は本当だった?

塚田一郎副大臣の妻は村山志保で子供は?父親は元新潟県知事で忖度は本当だった?

自民党の塚田一郎国土交通副大臣が下関北九州道路の国の調査費用に関して

「私が忖度した」などと発言し、炎上しているニュースが話題となっています。

この発言を受けて、野党からは辞職を要求されていますが、このような失言をした塚田一郎議員とはどのような人物なのでしょうか?

妻や子供、父親などの情報をまとめていきます。







塚田一郎副大臣のプロフィール

名前:塚田一郎(つかだ いちろう)
生年月日:1963年12月27日
年齢:55歳(2019年4月4日現在)
出身地:新潟県新潟市
出身大学:中央大学法学部卒業、ボストン大学大学院国際関係学科修士課程修了
家族:妻・長男

経歴

1990年 さくら銀行(現三井住友銀行)に入社
2000年 同行を退職し、衆議院議員麻生太郎(前内閣総理大臣)秘書になる
2002年 参議院新潟選挙区補欠選挙に自民党公認候補として出馬するも惜敗
2004年 参議院新潟選挙区選挙に自民党公認候補として出馬するも惜敗
2006年 自由民主党新潟県参議院選挙区第二支部長に就任
2007年 参議院議員新潟選挙区選挙に初当選
2013年 参議院議員新潟選挙区選挙にて再選
2013年 財政金融委員会委員長 就任
2014年 自由民主党水産部会長 就任
2015年 自由民主党新聞出版局長 就任
2016年 拉致問題等特別委員会委員長 就任
2017年 自由民主党新潟県支部連合会会長 就任
2018年 国土交通副大臣、内閣府副大臣、復興副大臣 就任

塚田一郎副大臣の妻は村山志保で元アナウンサーだった

塚田一郎副大臣は新潟テレビ21アナウンサーの村山志保さんと2003年に結婚されています。
村山志保の画像
村山志保さんは新潟県長岡市出身で早稲田大学を卒業後、新潟テレビ21のアナウンサーとして1994年から2003年まで勤務しています。

二人の出会いは街で偶然知り合ったこととされていますが、同じ新潟県の出身なので、もともと何か親交はあったのかもしれませんね。

塚田一郎副大臣の子供は?

子供についてですが、2011年に二人の間に長男が誕生しており、現在子供は一人となっています。

年齢は8歳くらいでまだ小学生ですが、今回の忖度発言で塚田一郎副大臣だけでなく、

嫁の村山志保さんや子供の人生も大きく変わってしまうかもしれない事態へと発展しています。

塚田一郎副大臣の父親は塚田十一郎で政治家だった

塚田一郎副大臣の父親は塚田十一郎氏で、

  • 郵政大臣
  • 新潟県知事
  • 自由民主党政務調査会長

などを務めた政治家であることが判明しています。
塚田十一郎の画像
1974年には勲一等旭日大綬章という勲章が与えられており、議員として国政に尽くしました。

そんな父親を持つ塚田一郎副大臣が今回マズい発言をして騒動となっています。

忖度発言の何がマズい?

今回問題となっている塚田一郎副大臣の忖度発言ですが、どのような点がマズかったのでしょうか?

塚田一郎副大臣が忖度発言をしたのは公の場で「下関北九州道路」について述べているときでした。

この下関北九州道路は2008年の福田康夫政権時に調査が中止された山口県と福岡県を結ぶ道路整備計画のことで、

山口県は安倍総理の、福岡県は麻生副総理の地元ですが、2019年から国が4,000万円の調査費用を全額負担して調査を再開することが決定していました。

このように約10年ぶりに下関北九州道路の調査を開始した理由について塚田一郎副大臣が「私が忖度した」などと発言したため、騒動となっているというのが今回の経緯です。

安倍政権については、森友学園や加計学園の問題で忖度が行われたのではないかという疑惑が浮上していて、

それがようやく沈静化に向かっていた矢先にこのような発言をするのは、議員としての自覚が足りないのかなと感じてしまいます。







実際に忖度があったっぽい…?

ただ突然、安倍総理と麻生副総理の地元が関わる下関北九州道路の計画が復活し、それが国の予算で調査が行われるのを見ると、

塚田一郎副大臣の発言は本当のことを言っているような気が個人的にはします。

野党は辞職を要求しており、一部与党内からも同じ意見が出ているとのことで、きっと妻からも激怒されていることでしょう。

国会議員の今回のような失言のニュースはよく聞くので、しっかりと議員という自覚を持って活動してほしいなと思います。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。