ワールドキャビンがバス事故!口コミは?韓国ヒュンダイ製のバスを使用していた

ワールドキャビンがバス事故!口コミは?韓国ヒュンダイ製のバスを使用していた

滋賀県草津市の草津ジャンクションでバス会社「ワールドキャビン」が運転するバスがワゴン車に追突し、

計4台が絡む玉突き事故が発生したニュースが話題となっています。

運転手の鈴木武容疑者が逮捕されたものの、25日0時現在で1人死亡、1人重体、子ども7人を含む10人が重軽傷という大事故となっています。

そこで、事故を起こした鈴木武容疑者の顔画像やワールドキャビンの口コミなどはどのようなものだったのかなどをご紹介していきます。







ワールドキャビンのバスが事故を起こす

今回のニュースは以下のように報じられています。

24日午後4時20分ごろ、滋賀県草津市笠山5丁目の名神高速道路上り線の草津ジャンクション(JCT)手前で、バス会社「ワールドキャビン」(東京都新宿区)の大型観光バスが、ワゴン車に追突し、はずみで計4台が絡む玉突き事故が発生した。滋賀県警高速隊によると、ワゴン車に乗っていた40~50代とみられる女性が死亡し、小学校低学年くらいの女児が意識不明の重体、ほかに15人が重軽傷を負った。

同隊によると、名神から分岐して新名神高速道路に入るための左端の車線で、バスが渋滞最後尾で停止していたワゴン車に衝突。はずみで、さらに前の軽乗用車と乗用車がぶつかった。事故現場の車線は、新名神リフレッシュ工事の影響で渋滞していた。ワゴン車の被害が最も大きく、乗員12人のうち、1人死亡、1人重体、子ども7人を含む10人が重軽傷という。
同隊は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、バスの運転手の男(52)=大阪府八尾市堤町1丁目=を現行犯逮捕した。容疑者にけがはなく、「事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めている。
同隊の説明では、バスにはドライブレコーダーがあり、分析を進めている。バスは衝突直前に右にハンドルを切ったとみられ、容疑者が前方不注意だった可能性が高い、という。
同隊や同社によると、事故を起こしたバスは、同日朝に大阪府泉佐野市を出発し、京都や奈良を観光した後、愛知方面に向かう途中で、中国人観光客32人と添乗員2人が乗っていた。同社は外国人を中心に貸し切りバスを運行しており、今回事故を起こしたのは同社大阪東営業所(同府八尾市)のバスだった。容疑者は1999年から大型バスの運転を始め、昨年3月に同社に入社。入社以降、大きな事故などはなかったという。
西日本高速道路によると、名神高速上り線の京都東インターチェンジ(IC)-草津JCTが5時間近く通行止めになった。

引用:京都新聞

意識不明の女児の命が助かることを祈るばかりですが、

事故を起こした鈴木武容疑者はどのような人物なのでしょうか?







鈴木武の顔画像

鈴木武容疑者の顔画像は現時点で公開されていません。

顔画像が公開または特定され次第、追記していきます。

鈴木武の経歴

鈴木武容疑者は上の記事にもある通り、1999年から大型バスの運転を始めており、

今年で約20年目のベテラン運転手でした。

昨年3月にワールドキャビンに入社しており、入社以降は大きな事故などはなかったとありますが、

それ以前に事故を起こしていたのかなどは不明です。







ワールドキャビンとは?

ワールドキャビンの会社情報は以下になります。

  • 代表取締役社長:河村 沅玲
  • 資本金:20.000.000円
  • 設立:2005年
  • 登録番号:運送事業( バス) 近運自第193号、関自旅第584号、中運自旅一第838号、
  • 関自旅第873号、九運福本第472号、府運陸交第40号
  • 運送事業( ハイヤー) 関自旅二1387号
  • 旅行業登録 東京都知事第2-6901号
  • 主要事業所 営業所:大阪・千葉・名古屋・東京・福岡・宮古島・長崎・大阪東
  • グループ会社:ALEXANDER&SUN
  • 従業員数:270人

2005年の設立以降、営業所などを増やし、順調に規模を拡大していましたが、

2016年11月に東京都から、前年に手配代行業者として届出運賃の下限額を下回る運賃・料金及び区域外運送となるバスを手配したとして、

業務改善命令(行政処分)を受けていたことも判明しています。







ワールドキャビンの口コミは?

ワールドキャビンのグーグルの口コミを調べてみると、この事件が起きる前の口コミは星5のうち、星2という評価となっています。

グーグルには具体的な口コミの内容については記載されていませんでしたが、今回の事故を扱ったニュースのコメント欄を見ると、

観光バスは安全なんて思ってる人がいるかも知れないけど、とんでもないよ。
このWORLD CABINなんて平気で煽ってくるし、トンネル内でも無灯火当たり前。
いつか大きな事故を起こすだろうと思ってた。

トラックドライバーです。
WORLD CABINホントに恐い。
車間距離空けんし、幅寄せする勢でセンターライン踏みながら追い越してきて、すぐ目の前に入ってくる。
もしブレーキ踏まれたら終了です。
客乗せて一か八かの運転やめていただきたい。

などという意見が見られており、日頃から運転が荒かったという印象から、口コミの評価が低い可能性が考えられます。







ワールドキャビンのバスは韓国のヒュンダイ製だった

また、今回事故を起こしたものと同じと思われるバスの画像が以下になります。


実はこのバスは韓国のヒュンダイ製だったということで話題になっているようです。

ただ、今回の事故はバスの性能というよりも、運転手の前方不注意の可能性が高いと警察は見ていますし、

前方不注意になるほどしっかりと休息が取れていなかったのか、もともと荒い運転をしていたのかはこれから明らかとなってくるでしょう。







まとめ

10名以上の死傷者を出す事故が起きてしまいましたが、

今後も東京オリンピックの影響でバス会社は活発になることが予想されますし、

こうした事故が増えないようにきちんと運転手の管理をしてほしいですよね。

ワールドキャビンの口コミは悪いものが目立ちましたが、あくまでもネットの口コミなので本当かどうかは定かではありません。

ただ、今回事故を起こしてしまったのは事実ですし、しっかりと原因究明をしてこのような事件が今後も起きないことを祈りたいです。









3 件のコメント

  • 会社自体はまともだよ。仕事の無い時もちゃんとドライバーに20万支給したし。
    法令も守るし。一度会社出ると、10日は帰らないから睡眠もとれるし。
    インバウンドも日本人の観光も日帰りが一番きつい。ここは元受けでいい仕事を自社で行い
    きついのは、他所に振ってたから単純にドライバーがあほ。
    草津JCで、新名神分岐でよそ見って救いようのないあほ。もう乗らないでほしいわ。
    社長は日本人じゃないけど、旦那さんは日本人。社長もいい人って評判だよ。
    バスはカスばっか。以前は大宇使ってって、よく富士山の4合目付近で後ろ開けてたわ。
    現代に代わって走るのは走るが、ハンドルが切れねぇ。日本人は、運転手もお客さんも乗らんわあんなカスバス。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。