闇営業で謹慎処分の11人芸人メンバーの名前は誰か特定!宮迫や田村亮が引退の可能性も?

闇営業で謹慎処分の11人芸人メンバーの名前は誰か特定!宮迫や田村亮が引退の可能性も?

24日午後、吉本興業が闇営業で金銭を授受した11人のメンバーを謹慎処分にすることを発表しました。

そのメンバーは宮迫博之さんや田村亮さんなど、多数のレギュラー番組を抱える売れっ子芸人の名前が挙げられていますが、

11人のメンバー全員は誰なのでしょうか?

アメトークが打ち切り?スポンサー一覧!宮迫博之が闇営業で引退間近か

アメトークが打ち切り?スポンサー一覧!宮迫博之が闇営業で引退間近か

2019年6月7日






闇営業で11人の芸人が謹慎処分

今回のニュースは以下のように報じられています。

事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業が雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を謹慎処分としたことが24日、わかった。これまで受け取っていないとしていた金銭について、受け取った事実があったと同社が判断した。

ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら参加した芸人の今後のスケジュールはすべて白紙となる。吉本が契約を解消した仲介役のカラテカ入江慎也(42)に続き厳しい処分となった。

対象は2014年12月に詐欺グループの忘年会に参加した宮迫、田村、HG、ガリットチュウ福島善成(41)の4人と、詐欺グループの別の誕生会に参加した、くまだまさし(45)ムーディ勝山(39)天津・木村卓寛(43)ら。数年前の出来事で記憶に曖昧な点も多く、事実関係を確認するため同社で複数回のヒアリングを行う中で金銭の授受が発覚した。

あくまで入江を窓口にした闇営業で「詐欺グループであることは全く知らなかった」と話しているという。11人は当初のヒアリングで「詐欺グループであることは知らなかった。ギャラも受け取っていない」と説明しており、厳重注意処分となっていた。

テレビ朝日「アメトーーク!」など多くのレギュラー番組を持つ宮迫ら人気芸人の突然の謹慎処分決定。テレビやラジオ各局も対応に追われるのは必至で騒動は広がりをみせそうだ。

引用:スポニチアネックス

この問題が報じられた際に宮迫博之さんらは金銭は受け取っていないと説明していましたが、

結局受け取っていたとのことで、かなり印象が悪いですね。

そんな11人のメンバーは誰なのでしょうか?







闇営業で謹慎処分の11人芸人メンバーの名前は誰?

上記の記事には11人全員の名前が記載されていませんが、今回謹慎処分となったのは

  • 宮迫博之(雨上がり決死隊)
  • 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
  • HG(レイザーラモン)
  • 福島善成(ガリットチュウ)
  • くまだまさし
  • パンチ浜崎(ザ・パンチ)
  • 木村卓寛(天津)
  • ムーディ勝山
  • 八十島宏行(2700)
  • 常道裕史(2700)
  • ディエゴ(ストロベビー)

の11名となっています。
闇営業で謹慎処分の11人芸人メンバーの名前は誰?

宮迫博之や田村亮は嘘をついていたことに…

この闇営業問題で超売れっ子芸人の宮迫博之さんと田村亮さんの行動に注目が集まっている中で、

二人は過去に以下のようなツイートをしており、金銭授受についてはキッパリと否定していました。


しかし、今回は金銭授受があったことを認めたため、謹慎処分が下されたので、

大人の事情で否定するしかなかったとしてもファンの方々を裏切ったということになり、

印象がさらに悪くなったことは言うまでもありません。







謹慎だけでは甘すぎる?

今回の謹慎を受けて、謹慎だけでは甘すぎるという声も多く見られています。

まず、金銭を受け取っていたと認めたということは、

事務所を通していないお金なので脱税していた可能性が高くなります。

さらに、今回の謹慎したメンバーは営業相手について「反社会勢力だとは知らなかった」としていますが、

仮に相手が反社会勢力だと知っていて金銭を受け取っていた場合、犯罪収益を収受したということでこちらも犯罪に該当するとのこと。

そのため、本当に相手について知らなかったかどうかは不明ですが、

仮に知っていたとしても否定し続けるでしょうね。







11人のメンバーがこのまま引退する可能性も?

今回の事態を受けて、吉本興業は謹慎処分を発表しており、その期間については不明ですが、

このまま11人のメンバーが引退する可能性はあるのでしょうか?

結論から言うと、引退の可能性もあるのではないかと思います。

というのも、宮迫博之さんが司会を務める「アメトーーク」では闇営業問題の影響で、

番組スポンサーが続々と降りる事態となっており、不買運動なども一部で起きています。

テレビ番組はスポンサーの資金によって作られているので、仮に謹慎から復帰したとしても、

また同じようなことが起きれば、テレビに起用されなくなり、引退に追い込まれる可能性もあるのではないかというわけです。

さらに、ネットの声を見ると「処分が甘すぎる」という意見も多く見られていますし、

宮迫博之さんや田村亮さんは「金銭を受け取っていない」と公に説明していたため、

それが今回嘘だったことが発覚したことを考えると、復帰しても厳しいのかなと思います。







闇営業で謹慎処分の11人芸人メンバーの名前は誰か特定!宮迫や田村亮が引退の可能性も?

24日に謹慎処分を受けた11人の芸人メンバーの名前などをご紹介しました。

吉本興業はギャラが少ないことで有名で、それが理由で今回のような闇営業を行っていたものと思われますが、

のちに発覚するリスクを考えると、別の方法があったのではないかと思います。

今後、この処分だけで騒動が収まるのかなどを注目していきたいです。

アメトークが打ち切り?スポンサー一覧!宮迫博之が闇営業で引退間近か

アメトークが打ち切り?スポンサー一覧!宮迫博之が闇営業で引退間近か

2019年6月7日








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。