谷津駅で踏切の遮断機を切断する動画がヤバい…犯人の顔画像や名前の特定は?

谷津駅で踏切の遮断機を切断する動画がヤバい…犯人の顔画像や名前の特定は?

千葉京成電鉄谷津駅から船橋競馬場間の踏切で遮断機を切断し、そのまま踏切を通過する動画が話題となっています。

しかも犯人はノコギリを所持しており、人が見ている前で大胆に遮断機を切断しているのですが、

この犯人の顔画像や名前などは特定されているのでしょうか?

また、犯人が今回の犯行に至った理由なども予想していきます。







谷津駅付近で踏切の遮断機を切断する動画!

実際に谷津駅付近で踏切のバーを切断する犯人の動画が以下になります。

※▷ボタンをタップで再生できます!


確かに車から出てきたドカタ系の男が踏切の遮断機を切断し、そのまま踏切を通過している様子が映っています。

常識では考えられない行為ですが、遮断機を切断した犯人はどのような人物なのでしょうか?

犯人の顔画像や名前は?

犯人の顔画像は上記の動画から以下のように映っています。
犯人の顔画像や名前は?
名前などの情報はまだ特定されていませんが、

車のナンバーは「習志野480 と 636」とはっきり映っており、警察がすでに対応中とのことなので、

車の持ち主の情報から逮捕に至る可能性が高いもの思われます。

しかし、犯人はなぜ遮断機を切断してまで踏切を通過したかったのでしょうか?

谷津駅で人身事故が起きていて踏切が通過できなかった

実は動画が撮影された同日の4月13日の午前7時8分ごろ、京成本線谷津駅で人身事故が発生していました。

13日午前7時5分ごろ、千葉県習志野市の京成線谷津駅の構内で、10代とみられる男性が佐倉発羽田空港国内線ターミナル行き快速電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

習志野署によると、ホームにいた乗客が線路内に立ち入る男性を目撃しており、自殺とみられる。野球のユニホームを着ており、中高生の可能性があるとみて身元の確認を進めている。

京成電鉄によると、複数の列車に運休や遅れが出た。

引用:共同通信

電車は30分ほどで運転を再開しましたが、その影響で先ほどの動画の踏切が通れない状態が続いており、

その結果、犯人は持っていたノコギリで遮断機を切断して通過するという大胆な行動に出たものと思われます。

実際に犯人の車が通過した後にバイクや自転車なども踏切を渡っているため、渡れずにイライラしていた人が多かったのでしょうね。







犯人が問われる罪は何?

今回の犯人の罪についてですが、

  • 銃刀法違反
  • 器物損壊
  • 道路交通法違反

などが適応されるものと思われます。

上記でもご紹介した通り、車のナンバーが特定されていますし、警察がすでに現場で対応しているとのことなので、

犯人はすぐに逮捕されるものと思います。

また、今回はたまたま動画を撮影している方がいましたが、踏切は防犯カメラがついている場所が多いので、

犯人はそこまでのリスクを冒してまで仕事に向かいたかったのでしょうか?

人身事故の影響で30分近く通行できないのは確かにストレスが溜まりますが、今回の犯行によって第二、第三の事故が起きていた可能性も考えられるため、

絶対に許してはいけない犯行だと思います。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。