湯布院カントリーロードユースホステルが混浴で炎上!支配人は悪くないとの声も

湯布院カントリーロードユースホステルが混浴で炎上!支配人は悪くないとの声も

大分県由布市にある湯布院カントリーロードユースホステルがツイッターで炎上し、話題となっています。

その内容は支配人が混浴に関するツイートで女性軽視と受け取れるようなものだったためで、

支配人を批判する意見から別に悪くないという意見まで様々な声が挙がっています。

一体支配人はどのようなツイートをしたのでしょうか。

一連の流れについてまとめていきます。







湯布院カントリーロードユースホステルのツイート内容

今回炎上した湯布院カントリーロードユースホステルの支配人のツイート内容が以下になります。
湯布院カントリーロードユースホステルのツイート内容

昨日宿泊の男子学生4人組に由布院の良かった所を聞くと「下の湯です!」と即答。

そこは町で唯一の公衆混浴温泉。彼らが入浴中に若い女性が入ってきたそうです。

一生の想(おも)い出になったとか。世界の女性陣には知って欲しい。皆さんには特大の魅力が備わっているという事を!

確かに捉え方によっては若い女性が混浴に入ってきたというエピソードを言う事によって女性を観光に利用していたり、

「皆さんには特大の魅力が備わっているという事を!」などという発言も上から目線のように聞こえてしまうかもしれません。

ちなみに現在は上記のツイートが削除されており、以下のような投稿内容からも支配人はとても反省しているように感じます。

下の湯ってどんなところ?

ちなみに支配人が発言していた下の湯は以下の場所となっています。

投稿には「下の湯」とありますが、正式名称は「下ん湯」みたいですね。

そして、写真が以下のようになっています。
下の湯ってどんなところ?

下の湯ってどんなところ?

下の湯ってどんなところ?
公衆浴場で200円で入れる手頃さがありますが、外部から中が見えないものの、観光客の声などがよく聞こえるため、

落ち着いて入れないなどという口コミがあったため、長居する人はあまりいないようですね。

また、脱衣所も男女兼用とのことで実際に訪れた人は

「下ん湯に入っていく人を見かけなかったので入りにくい」という口コミもありました。

なので、若い女性客が下ん湯を利用するのは相当珍しいことがうかがえるため、

それを観光客から聞いて珍しいエピソードだと思い、気分高らかにツイートしてしまったのかもしれませんね。

支配人のツイートは業界を巻き込む結果に

今回のツイートは炎上だけでなく、支配人のホテルが所属する日本ユースホステル協会も以下のような謝罪文を掲載する事態へと発展しています。

平成31年3月8日に弊協会に加盟する湯布院カントリーロードユースホステルのTwitter(ツイッター)アカウントから、女性を軽視する内容を含む投稿があったことが判明いたしました。

この投稿により不快な思いをされた皆様に、深くお詫び申し上げます。

青少年の健全育成を目的とする施設としてあるまじき事であり、この事態を厳粛に受け止め再発防止を徹底してまいります。

現在、投稿者に投稿に至る経緯と事実関係を調査中です。
今後の対応につきましては、調査結果に基づき、厳正に対処してまいります。

今後の対応がどうなるのかは不明ですが、ここまでの事態に発展すると謝罪だけでは済まない結果になる可能性も考えられます。







支配人は悪くないと擁護する声も

今回は多くの批判が集まり炎上する形となりましたが、その一方で「過剰反応しすぎ」などと擁護する声も見られています。

そして男女の考え方の違いなのか、擁護する声は男性に多く、批判する声は女性が多いかなとツイッターを見ていると感じます。

私個人的には一般人としての発言なら問題無いですが、

湯布院カントリーロードユースホステルの支配人という看板を背負ってツイートしてしまったのは良くなかったのかなと思います。

ただ本人はツイッターで繰り返し謝罪していて反省していることから、厳重注意程度の処分で済ませて、

今後は発信する内容に十分気をつけたうえでまた仕事に取り組んでほしいなと個人的に思いました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。